冬キャン練習会 in 朝霧高原 詳細

■この企画の参加者名簿はこちら

★詳細案内★
【開 催 日】2015.11.07(土) 【幹 事 】mnm
【集 合 時 間】幹事は朝からいきます 【募 集 締 切】
【解 散 時 間】幹事は昼頃に帰ります 【開 催 地】ふもとっぱらキャンプ場
【集 合 場 所】キャンプ場現地 【問い合わせ先】@mnm_clubot


★詳細内容★
本格的な冬キャンプをしてみたい人、
新しい道具を使いたい人、
焚き火や薪ストーブで暖まりたい人、
温かい料理を寒い中で食べたい人、
気軽にご参加ください!

and more…

当日「ふもとっぱらでそとあそび」(以下FS)というイベントが開催されています。
アウトドアメーカー、アウトドアアパレルの展示やアウトレット販売(←ココ重要)、
飲食店やワークショップ、ライブ等が行われています。
通常このようなイベントは別途参加費用がかかりますがFSはキャンプ場利用料金のみで参加が可能です。
キャンプフェスやイベントキャンプ未経験の人、掘り出し物の発掘やワークショップに参加してみる等
利用してみてはどうでしょうか。
※勿論延々とたき火を楽しんだりツーリング行ったりもOKです!



■モノポールテントユーザーの皆さまへ
▲テントの利点として幕内で暖房器具(炭床、ガスヒーター等)の利用を
考えている人は、一酸化炭素中毒や酸欠の危険性を回避するためにも
今回を機に一酸化炭素警報機を必ず購入して下さい!
警報機はランタンポールを利用し、テント内上部に設置をして下さい!
同時に入口、ベンチレーションを開けておく等、換気も十分に行ってください!
※大原則としてテント内は火器厳禁です。amazon検索→ http://urx.nu/cUbQ ※3000円程度の商品をお勧めします。
※夜中に警報機が鳴り響いた際は声掛け後テントを開ける場合があります。



■アナウンス&注意事項
●場所
ふもとっぱらキャンプ場
(ふもとっぱらでそとあそびイベント)

●HP
ふもとっぱらHP http://fumotoppara.net/
ふもとっぱらでそとあそびHP http://f-sotoasobi.jimdo.com/
随時案内更新(FB) https://www.facebook.com/sotoasobi.f

●住所
静岡県富士宮市 麓156

●予約
不要。ただしイベント開催日の為、念の為10月30日(金)に参加者、仮参加者の合計数を事前に連絡します。

●料金
ソロキャンプ料金2000円、タープ別途500円

●ニューヨーク施設
あさぎり温泉 風の湯 富士山天母の湯

●水場、トイレ
たくさん有り

●焚火有無
直火禁止。台利用で可。
※人数次第では薪カンパをお願いします(500円程度)
 場内ではなく、近隣のミルクランドに買出し予定。

●ゴミ
富士宮市指定ゴミ袋で廃棄可、幹事で用意します。
※瓶缶は未確認です。

●買い物
国道139号線はコンビニが点在するのみで、スーパー等商店も往復1時間はかかります。
17時前後には日も落ちて寒さも強くなる可能性がありますので事前の買出しを必ずお願いします。
またイベントでの飲食店も利用できます。

●気温
深夜早朝は気温が氷点下近くまで下がります、冬キャンプ装備での参加をお願いします。
※装備詳細は下記記載。

●中止判断
5日(木)の段階で雨天50%なら企画は中止します(が、幹事は行くと思います)

●その他
事故盗難紛失は自己責任です。その他不明点はTwitterにてご連絡を。

●企画(未定)


★冬キャンプ快眠のすすめ
経験則で最低限睡眠が出来るアイテムを紹介します。※個人差があります。
寒さを我慢…暑さを我慢…、キャンプに我慢は必要ないです、我慢しない道具選びをしましょう!
シート
・SOL ヒートシート サバイバル ブランケット 600円〜
アルミ蒸着が施された掛けて良し、敷いて良し、被って良し、簡易タープにもなる万能シート。
緊急シート特有のシャカ音も少なく重量も100g以下、1年を通してパッキングしておけます。

マット
・サーマレスト リッジレスト シリーズ 4000円〜
安価銀マットを卒業したら大体選ぶ高価銀マット。同じくアルミ蒸着タイプを選択してください。
類似品もありますがR値(熱抵抗値)が高いものを選びましょう。

寝袋
・氷点下2桁対応スペックのシュラフ 20000円〜
個人的には高価でも保温性、収納性を考えるとダウンシュラフをお薦めします。
嵩張りますが同スペックの化繊シュラフでもバイクで行ける範囲ならほぼ問題ないと思います。
安価シュラフでも上記シートやシュラフインナー、後記の湯たんぽを使うなど工夫すれば睡眠は可能です。

その他
・ダウンシューズ/フリースシューズ 500円〜
寝袋に潜り込む際やテント内で履いておけば足下の底冷えを回避できます。収納は寝袋に押し込んで仕舞いましょう。

・ネックウォーマー 500円〜
キャンプ泊で寒くて起きちゃう原因は首元からの冷えが最多です(mnm調べ)

・湯たんぽ 200円〜
抱いて寝るだけで結構暖かいです。厚みがあればペットボトルでもおk。


★関連動画リンク★